やっぱり自分のために生きる

深夜に何をしようかと考えていましたが、特にする事はあっても、再びさぼりですね。
長い人生と考えると、やっぱり普通に80以上は生きるわけですし、これからどうなるか人生は分かりませんが、やはり老人ホームに入ったとしても、楽しみがあるといいですね。
真面目な話、気合いが入らないから、老人ホームに入ると思うでしょうけど、結構頭がまともだと、暇であったり、環境になじめない場合もあるでしょうね。

僕は若い方なので、そういう人達に尽くしていきたいとはとても思いますね。
やはり福祉という方向に視点がいくのは事実です。
病気だから、はげだから、でぶだからというのが、古い健康な人達の言い方ですが、いがみ合うのではなく、極力理解し合う部分はし合って、上手くやっていけれがいいのですけどね。
その分野で、悩んでしまう事は確かに人間にはあるでしょうね。
健康な人と言いますか、その人の人生の流れで、それぞれ生きていたものが違うのですし、生活も仕事も違うのですから、当然人によって意見はばらばらだとは思います。
上手く合わせていく方法は、自分がしっかりする事なのでしょうね。
その上でどうしたらいいのかというのは他人ではなく、自分がどう生きるかという事を考えなくてはならないと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です