虚栄の人と付き合う。

世の中はどんなに頑張っても、そういう人達が社会の中枢にいる場合が多いです。
それならそれでいいと僕は思います。
人生というものを考えた時に、自分に忠実である方が、僕はしっかり生きていられると思うからです。
よく僕はバカだと言われます。笑われもします。
それは反面では、失敗を認める事が出来ない人が言う発現でしょう。
一回、下に自分の評価が下がってみたらどうでしょうか。その人達は、慌てて評価を取り戻すための努力をするのではないでしょうか。
元の周りから評価される自分でいたいのだと思います。

くどいですが、僕には面倒です。でもそういう人と確かに付き合っていかなくてはなりません。社会では確かにそういう人が必要とされる事あるでしょうし、容量のいい人、陰口を叩く人が評価される時代です。

基本的に自分が正しいと思えばいいのだと思います。
自分にニートの人が会っているというのは、立派ではないと社会では評価するかもしれません。それ自体は本当にどうでもいい事です。
自分がしたい事を目指していくと、自分に答えは返ってくると思います。
虚栄のものを求めた人には、虚栄のものしか残りません。努力するものを間違えてしまうと、最期に幸せといえるかは本人次第といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です