にんにく卵黄はどんな健康効果がある?現代人に嬉しい成分とは

にんにく卵黄という呼び名は健康食品のCMなどでよく耳にしますが、実際にどんな健康効果があるのかは、意外と知られていないのではないでしょうか。

そこで今回はそんなにんにく卵黄の効能について調べてみました。

にんにくと卵黄は単体でも健康効果が高い食材

にんにく卵黄は、にんにくと卵黄を混ぜ乾燥させた食品で、一説によると九州の一部地域で民間の健康食として食べられていたそうです。

はっきりとした地域は分かってはいないのですが、鹿児島県などで取り入れられていたのではないかと言われています。

にんにくも卵もそれぞれ単体でも健康効果が期待できるもので、にんにくは疲労回復、インフルエンザや風邪の予防、コレステロール低下、抑制、高血圧予防、改善、血液をサラサラにする効果、動脈硬化予防、冷え症改善、食欲増進、消化促進、便秘解消など、体の疲れを取れやすくしたり、免疫力アップ、血流を良くし、血栓などができることで起こる病気にかかりにくくなります。

一方、卵黄も免疫力強化、体力強化、成長促進の他、血流が良くなることが脳にも良い効果をもたらすのか、学習能力向上、認知症予防、コレステロールを低下させる、血液をサラサラにするなどの良い効果があるとされています。

また、にんにくにも卵黄にもビタミンB1という栄養素が豊富なのですが、これは体の糖をエネルギーに変えるために必要なもので、摂取することでエネルギー代謝がよくなり、肥満解消や疲れに効果が期待できます。

ちなみに体を元気に保ってくれる効果の他にもにんにく卵黄を取ることによって、女性に嬉しいアンチエイジング効果なども期待できると言われています。

このようににんにく卵黄の効果はこの二つを合わせたものになりますので、とても強力な身体にとっての健康効果を持つ食品と言えるのです。

まとめて言うならば、にんにく卵黄は代謝を良くすることで太りにくく疲れにくい体を作り、動脈硬化などの血液に関わる病気を予防、免疫力を上げ病気になりにくい元気な状態を保つのに役立ってくれるということになります。

含まれている栄養のバランスが良い

食品に含まれている栄養は、それがとても良いものでも一つに偏ることは好ましくありません。

しかしにんにくや卵黄に含まれている栄養成分は、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、食物繊維などがバランスよく含まれているため、普段なかなかバランス良く摂取するのが難しいという問題を解消してくれるのです。

にんにく卵黄は野菜、果物も摂取するとなお良い

にんにく卵黄には、あまりビタミンCが含まれていないので、欠けているこの成分を他の野菜や果物で摂取するとなお効果的でしょう。

レモン、ピーマン、ブロッコリーなどビタミンCが豊富な食材をにんにく卵黄を取り入れる他にも意識して食べるようにすれば、より高い健康効果が期待できるでしょう。

古くから摂取されてきたにんにく卵黄をぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

にんにく卵黄の口コミを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です